スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

潜水士合格!

 2008-04-22
やった~♪

潜水士合格しました~♪



試験は先週の火曜日でした。
日曜日から熱が出て、月曜日は会社を休み、
試験の朝、間違って出社してしまうという大ボケ。。。

おはよ~~~┌┤´д`├┐ダル~って席に着いたら
隣の席の大輔が
「なんで会社に来たんですか?」って。

(・-・)はてな?ってしてたら

「今日は試験の日じゃないんですか?」って。


試験は恵庭市。

10時開始・・・


現在札幌市。

9時2分・・・



(´・ω・a)う~ん・・・



どうする!オレ!σ(・`ω´-,, )☆



「なぁ、早く行った方がいいんじゃないか?」と上司に促がされ。

とにかくモウロウとする意識の中、いったん家に帰って受験票取って
急いで会場に向かった。
だけど何とか週間だかで警察ウヨウヨ!スピード違反はできない。
あんなとこにもこんなとこにもパトカーが
コレばっかりは仕方が無い。



で、

ボーボーボケーーっとナビ通りに前に前に進んでいたら、
なんかあっという間に会場に着いた。
時計を見たら9時40分

間に合った♪



で、オレ、何しに来たんだっけ???(゜▽ ゜)



あ!試験だ!って感じで会場 in


席に座って試験開始。




試験は
・『潜水業務』~潜水業務に関する知識、潜水業務の危険生および事故発生時の措置
   8割は堅い。

・『送気、潜降及び浮上』~潜降および浮上の方法、潜水器に関する知識、潜水器の扱い方、潜水器の点検および修理の仕方
   8割は堅い。

・『高気圧障害』~高気圧障害の種類とその症状・予防方法、救急処置、再圧室に関する基礎知識
   8割は堅い。

・『関係法令』~労働安全衛生法、労働安全衛生法施行令及び労働安全衛生規則中の関係条項、高気圧作業安全衛生規則
   6割はとれる気合!

それぞれ4割以上合計6割以上で合格!!
めっちゃ余裕じゃんっ!


んがっ!

実際『関係法令』がわやでした。
テキストと過去問で勉強してました。
過去問で間違って、テキストで調べようとしても
あの法令集のまんまの書き方。
一文も言ってる意味が解りません。
どこに書いてあるの?
《事業者は、…浮上の速度を速め、又は浮上を停止する時間を短縮したときは、浮上後、すみやかに当該潜水作業者を再圧室に入れ…、又は当該潜水業務の最高の水深まで再び潜水させなければならない》

で?

4回読まないと言ってる意味が解らない。
漢字が6個以上並ぶと思考が停止する癖がある。

当然、テキストのその部分は『付録』ってことにして無視した。
そしたら大変なことになった。

10問中2問しか解らない!
やべ!外で8割取ってもここで引っかかる!
こんなの過去問に無かったよ~~!

当然っちゃ~当然。

でも。意識はもうろうとしているからが起きるって確信してたし

合格率70%という軟関だし・・・・・・・



と言いつつ今日までドッキドッキでしたよ。
こんな感じだからまだまだ潜水に関して不安要素がいっぱいってことです。
これからも勉強は続けていかなきゃ。



会場に行ったらみんな潜水士テキスト以外に参考書
持って来てた。

何それ。そんなものもあったの!


合格率は高いといっても、
そんだけみんな勉強してる結果だと思った。
勉強してなかったら落ちてたって思う。

ダイビングと潜水士は別物です。

ダイビングしか知らないときは
「潜らないで取れるの!意味あるの!?」って思ったけど、
勉強していくうちに
「潜水士の勉強もしてないでよく潜ってたな。」って思うようになった。
潜水って怖いよ?~~~♪

受かるぞ!って気で受験するなら

この辺やればいいと思いますよ。
マニアックな資格の為、そこらへんの本屋にはありません。
お取り寄せ商品になります。
本屋に頼んだら3週間かかったよ。

これは当然必須



こんなのが欲しかったと思った



こんなのが欲しかったと思った



試験は年4回、1月・4月・7月・10月に行われます。
受験料8300円

安全衛生技術試験協会で、願書請求の仕方、試験の日程を確認できます。
合格発表もね♪
スポンサーサイト
タグ :
コメント
おめでとう!!
よかったね!まなぼー!!

なんか私も嬉しいよーーー(><)

ほんとに、潜水って怖いことなのよ
ダイバーの何割が、それを理解できてるだろうか??
減圧症も、恐ろしい・・・
私は、小さな酸素缶を常備しています。

安全に潜る努力をしよう!
【2008/04/22 11:20】 | ゆりちゃん #- | [edit]
ありがと~~!!!
落ちるのヤだったから受けるのヤだったけど
受けたら受かったよ~~~

減圧症。怖いよ~~~
オレなんかは10mチョイの潜水が多いからそんなに心配する必要ないけど、それでも注意はしてる。

酸素缶??
なんで??
やべ。わかんない事だらけだ・・・
【2008/04/22 12:37】 | まなぼー! #- | [edit]
まなぼー!こわーーー・・・

減圧症は、水深には関係ないんだよー
むしろ、水深が深い場所で、
急浮上したとするよね?

28m→22m よりも

水面下の5mの急浮上のほうが
よりいっそう危険度が高いのだ。

減圧症かな?と思ったら、即座に
高濃度酸素を吸ったほうが、
症状の悪化を抑えられるんだよ。

ダイビング後の峠越えは禁物だし
温泉も×だ。

これまで大丈夫でも、体の老化で
同じダイビングをしていても
減圧症には、なりやすいらしい。
気をつけよう。
【2008/04/24 12:16】 | ゆりちゃん #- | [edit]
そのとおりだけど。。。
温泉は入っちゃう。。。
減圧の危険は
「温度が一定のとき,一定質量の気体の体積Vは圧力Pに反比例する」だからでしょ。
オレの場合2~3mくらいでフワっ!って浮力でるもんね。
10m以上って勉強したからさ。。。
減圧症はベンズは理解できるんだけど、低酸素症のメカニズムがイマイチ理解できなかったんだよね。
でも、ネットでいろんな症例見てたら納得できた。
酸素水とか酸素缶とかほんとぉ~?と思って^^
いやいや、もっと勉強して理解を深めたいね~!
それにはネットは不安過ぎるから先輩達と潜って教わることが有意義だね♪
これからもいっぱい教えてくださ~い!
【2008/04/24 14:47】 | まなぼー! #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://syakotandiving.blog106.fc2.com/tb.php/45-7f159ab1

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。