スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

がんばろう!

 2011-04-11
震災により住む場所を失い、大切な家族を失い、
残された途方も無い瓦礫と向き合い、
嘆き悲しむ間もないまま土埃と泥にまみれて復旧作業をされている被災地域の皆様方に
一日も早く安心して暮らせる平穏な日が訪れますよう、
そして心の傷が癒やされるよう、心からお祈りしています。


M9.0の震災から1ヶ月以上が経ちました。

いまだ行方不明者の捜索は続いています。

避難所での生活を強いられている方々も沢山います。

避難所に入所できず、ライフラインも途絶え、仕事も失い、

半壊した家で不安に怯え途方に暮れている方々も沢山以上にいます。



義援金もコンビニで買い物したお釣りくらいのしょぼいヤツですが

ある団体に集まった支援物資の輸送という形で協力することができました。

※だれかれ物資を持って行くことを推奨しているわけではありません。



話があってすぐに現地の情報収集。

ネットや仙台の友人に連絡し情報を貰い、

安全かつ現実的な幾通りかのルートを選定し、燃料の計算、給油場所の確認、

いつどこにいるかの連絡先、工程表作成


宮城には様々な方面の人が集まってきているらしく数十軒に連絡したがどこも満室。

かろうじて見つけた宿泊施設もお湯は出ない。

車中泊当たり前!寝床があるだけでもありがたい!



CIMG0036c.jpg


米、数百キロ 乾物系食料、水400リットル、掃除道具や衛生用品、最大積載量ギリギリ?

札幌、室蘭、函館の各地でそれらの物資を積み込み目指すは仙台の拠点です。


函館からフェリーに乗船し青森へ

CIMG0011c.jpg



CIMG0016c.jpg


深夜に青森港に到着し、近くにあった漫画喫茶で仮眠


早朝、青森出発!

CIMG0024c.jpg


途中、雄大な岩手山を眺め

CIMG0026c.jpg



東北自動車道はスムーズに走ることが出来、4時間ほどで仙台に到着!

CIMG0030c.jpg


仙台市中心部は外観上地震による被害も少なく

沢山の人で賑わっていました。

札幌より元気!

公園には親子が遊び、日々の平和な風景を見ることが出来ました。



ところが、

今回の震災被害の真髄は津波です。

海のほうへ移動すると日々のニュースでのあまりにも悲惨な光景。。。



※以下の写真に写るものの所有者の皆様。勝手に撮影したことをお詫び申し上げます。

_MG_0052c.jpg

_MG_0047c.jpg

_MG_0050c.jpg

_MG_0054c.jpg


北海道で物資を集めてくれた人たちに現地の状況を伝えようとカメラを持って行っていました。

ですが、撮れません。

レンズを向ける度に人の思いの詰まった大切なものの無残な姿に辛すぎて撮れませんでした。

物資を提供してくれた人たちには知る権利はあるから・・・と自分に言い訳しつつも、けど撮れない。



「報道の人じゃないし・・・」

カメラを仕舞った。



映像ではない惨状

不明者を捜索する人がそこにいる

大切な思い出を探す人たちがいる


もし、話しかけられても何も言えません。
がんばってください。の言葉すら声にならない。


逃げるようにしてその場を去りました。



広大に広がる手付かずの被災地の復興は

計画的にやっていかないと進んでいかないと感じました。

いくら人手があっても、右のものを左にじゃダメでしょう。


片付けて、そしてまたそこに住んでもいいものか?

じゃぁ、どこに行くのか。



日本人は現実的に何をするのだろう?

期待するだけでいいのだろうか?

善意の義援金も的確に使われるのだろうか?

がんばれ!応援します!って言うだけでいいのか。



一部だけだけど、破壊された日本を見てきて

がんばろう日本!なんて言葉だけじゃ解決しない

問題のでかさを痛感しました。


だけど言わせてほしい。

がんばろう!負けんなよ!って。

直接的じゃなくても何かしら実行していきます。




被災地は北海道にもあります。

そのひとつの【えりも町】


そこで開催される贅沢な うに祭り!

今年は中止を検討していたらしいのですが

開催するとのことです!


東北ががんばってるんだから!って


チャリティーだそうです。

一部は東日本大震災義援金に寄付されるそうです。


当事者も被災されてるじゃないですか。

本当に胸が熱くなります。




『えりも うに祭り』

【日 時】 平成23年4月30日(土) 11時~14時

【場 所】 えりも灯台公園



被災して漁に出れない船も多いことでしょう。

あっという間に売切れて買えないかも。


そんときは地元商店で買い物してさ、

港で猟師さんの手ぬぐいでも売ってもらってさ



近隣の地域でもうにが格安で食べられるようです!



復興を支えるチャンスです!

北海道からも復興を盛り上げていきまっしょい!




スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://syakotandiving.blog106.fc2.com/tb.php/230-94eff0b5

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。