スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

幻の橋 『タウシュベツ』

 2010-11-20
糠平周辺には廃線となった【旧国鉄士幌線】のいくつものアーチ橋が点在しています。

『アーチ橋友の会ホームページ』
14 ものアーチ橋があるんですね!

これは第二音更川橋梁です

PB190004.jpg
PB190002.jpg

森の中に朽ちかけてひっそりと佇む姿は遠い昔の産業の歴史を感じさせます。


中でも有名なのが糠平湖の水位によって沈んだり現われたりする

タウシュベツ川橋梁です


現在は近くまで行く林道も閉鎖され

遠くから眺めるしかありません。


展望広場への入り口です

PB190016.jpg

ちゃんと整備されていて

ところどころに立て看板があります。

PB190017.jpg

こんな立て看板も・・・

PB190018.jpg

とりあえず歌でも歌いましょう♪

PB190019.jpg

森の中を歩くのは気持ちがいいものです。

PB190020.jpg

立派なミズナラの巨木もあったりと退屈しません。

PB190022.jpg

あとちょっと

PB190023.jpg

お~湖が見えてきました!

PB190027.jpg

ここからタウシュベツ川橋梁が展望できるらしいです。

PB190028.jpg

・・・

どこでしょ?


たぶんあの辺りなんだけど・・・

PB190029.jpg

横に説明板がありました。

PB190031.jpg

PB190033.jpg


さすが幻の橋梁です。


春には見えてるらしいですね。


7年くらい前に行ったときは春で

車で林道を走りました。

線路跡地を歩いて行き、木々のトンネルを抜けるとそこにタウシュベツ川橋梁がありました。


全箇所見つけたいなぁ~

『アーチ橋友の会ホームページ』
スポンサーサイト
タグ :
コメント
鉄橋は私も行ったことがありますよ もちろん仕事ですけど
昔から道のない山を嫌になるほど登ったので 遊びで登山はしたくないですねー(^^)
クマ笹と弦が絡んでいたりすると1時間で100メートルも進まない事もあったり 崖に近い所を機械をかついで登ったり 山の上でそれも雪の上で一泊したこともありました。今はもう無理だなあ そんなのは 足腰が・・・
【2010/11/22 20:55】 | ごくうパパ #- | [edit]
僕は建設された物を点検調査するだけなので道無き道を行くごくうパパさんからしてみればあまっちょろいです^^
仕事でも遊びでも雪山山頂でビバークなんて・・・僕にはそんな根性ないかも。。。
昔から屋内にいれず、外にばっかりいたので仕事もそ~なってしまいました。
全道を見て歩けるのはいいんですけどね。。。

始めて地面に石(杭)を打った人は偉大です。
【2010/11/23 12:41】 | まなぼー #- | [edit]
一度見てみたいと思ってるのだけど・・なかなか行けないんだよねえ。
それに、行ったとしても、そんないっぱいあるなら
ドコをどーやってみたらいいんだろ???

写真撮るのも、難しいよね?なかなか。
【2010/11/30 22:57】 | ゆりちゃん #YKwdQAhs | [edit]
こないだ近く通ったのにね^^

山の中だけど、ゆりちゃんは山歩き慣れてるから大丈夫。

ちなみに第二音更川橋梁は崖上から写真撮って、2枚目はその崖を降りてって撮りました。

国道から見える橋だけでもけっこーな数あるよ。

タウシュベツはタイミングだね~

層雲峡~三国峠~帯広っていうコースで行くといいかと思います。

【2010/12/03 12:09】 | まなぼー #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://syakotandiving.blog106.fc2.com/tb.php/214-75ed3616

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。