スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

泣きっ面に蜂&熊

 2013-01-03
11月の末は胆振方面は暴風雪&停電で大変な状況でした。

出張で訪れていた室蘭

夕方にチェックイン
深夜に道路を封鎖して調査のため外出
無事に仕事を終え
AM6時ころホテルに戻って仮眠
AM8時ころレンタカーを返しに外に出る
と信じられないほどの暴風雪・・・
よくみると信号が機能していません・・・
停電になっていました。

この2時間ほどで道は雪で埋まり
吹き溜まりに突っ込み動けなくなった車
なんとかレンタカーを返却し
コンビニで食料を買い
ホテルで夕方まで就寝


夕方、暗くなってきた。
暴風雪は収まる気配がないので
本日の調査は中止。
食料と酒を買い込みに近くのコンビニへ。

コンビニは暗くて商品が見えない・・・
仕事で使うライト(ヘッドライトと手持ちライト)を持ってきた。
ほかのお客さんの手元を照らしてあげたり
店員さんが陳列するのを照らしていたり、
ライトをレジに貸し、自分は携帯の明かりで物色
人のライト係りしていたらものが少なくなってた・・・
そのままライトをレジに貸した。

車の中でテレビを見ながらお酒を飲んで携帯を充電
(ホテルの駐車場で)
カセットコンロでお湯を沸かしてカップ麺を食べる。

携帯も充電され、いい感じに酔っ払ってホテルの部屋へ戻る
そして早めの就寝。

暴風雪に停電なんて、
泣きっ面に蜂だぜ・・・

AM8時に起きて明るいうちにお仕事をと。
AM10時半、

ドアを叩く音。

「火事です!!早く避難してください!!」


・・・朝からあほか?と。まさかよ。と。


ドアを開けると真剣な顔したおばちゃんが火事だ!と言っている。

貴重品持って逃げてと言われても、PCもHDDもウン百万のデータが入ってるし。

全部持ってホテルを出ました。




あはっ^^ほんとだ燃えてる^^

今夜の現場までの宿無くなった~~


消防は加減知らず。
とことん上から下まで水浸しにして帰って行った。
鎮火後、忘れ物チェックで館内へ。傘必須。

時計はAM1130・・・
飯でも食うかと思ったけど、ショッピングセンターも飲食店も閉店してるし
コンビニには物が無いし、
一番近い町、伊達まで避難・・・

伊達は普段の日常・・・
知り合いがいるので顔を出してみた。
仕事の相棒はあわてて逃げたのでパジャマだった。
あったかいコーヒーをご馳走になり
話に花が咲き2~3時間もお邪魔してしまった・・・

そんなこんなで仕事の時間になり、
朝までに作業は終了。
そのまま札幌へ・・・

徹夜でフラフラになりながら帰宅
ポケットに手を入れたら家の鍵が入ってた。
普段はカバンのポケットに入れているのに。
とっさに入れたんだな。。。


2012年の
泣きっ面に蜂&熊!!
な出来事でした。


スポンサーサイト
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。