スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

変な魚釣れた!!ホウライマス?

 2010-09-18


ひだかの某川にて。




初めて入る川はいつもワクワクする。


あの先に、どんなポイントが現れるかっ?


そこでどんなヤツと出会えるかっ!


期待に胸を膨らませて上流へ上流へと何キロも歩いてしまう。


これが出勤となると500mも歩くと出社を断念しそうになるものですから不思議なものです。





ポイントを見つけては餌を流すと期待通りに魚がかかる


川の魚で一番好きなヤマベ(山女)

DSCN87880005.jpg

こいつは20cm位。

なかなかこのサイズって釣れないんだよね~~~俺だけ。

小さくとも一年に一度はこいつの顔を見ないと気がすまない。

綺麗だよね~可愛いよね~

個人的な趣向かもしれないけど一番美味しい


昔ピラニアにヤマベを与えたら金魚を食べなくなった。

ピーちゃんも大絶賛の味



大きくて力強いニジマス(虹鱒)

DSCN87900004.jpg

ヤマベの30cmは滅多にお目にかかれないけど、

こいつの30オーバーと出会うことも珍しくない。・・・らしい。


同行者が釣り上げた38cmのニジマス。。。

DSCN87930002.jpg

でけ~~~うらやまし~~~~~~

この大きさ、まだ釣ったことないぃ・・・



そして、初めて釣ったニジマス・・・?

斑点がない!

DSCN87910003.jpg

無斑紋固体でホウライマス(鳳来鱒)と言うらしい。

たぶんね。

ウグイとのハイブリッドかもしれないけど。。。

この川には沢山住んでいる。

食べてみたらニジマスだった^^

IMG_41720001.jpg

上がヤマベ

下がホウライマス

塩焼きが最高だべさ!



釣ったら喰う。

基本「キャッチ&イート」

年に数回行く程度。そんなに釣れないので成り立っています。


けど今年はもう食べなくていいから釣りは終了かな。

大物よ!来年こそ出会おう!



この川の近くの水溜りにはエゾサンショウウオが沢山いた。

DSCN87940001.jpg

ぬぉ~~~めんこい~~~!

連れて帰りたいぃ~~~!

甥っ子にあげたら喜ぶべな~~~!


って掬ってはみたけど、写真撮ってまた放流しました。

DSCN87950006.jpg

だって、札幌にはこの子が住める水はない。

キャッチ&イートもできないしぃ。

大きく育ってくれるといいな。
スポンサーサイト
タグ :

青い海 in積丹 & 青い池 in美瑛

 2010-09-12
まずは積丹の青い海

今回はどこも濁っていたため、ポイントを探してイタキリ岩?とか言う初めてのポイントへ



海底は磯やけで真っ白&海水も浮遊物で白んでいます。

それでも生き物は生きなければならず

まずはキツネメバルの幼魚
IMG_39770010.jpg

IMG_39800009.jpg

IMG_39870006.jpg

恥ずかしがり屋で岩の下にすぐに隠れてしまうけど沢山いました。


貫禄のあるのはソイ
IMG_39840008.jpg

んで、コケギンポ
IMG_40010003.jpg
IMG_40070002.jpg

期待して岩礁の先端からエントリーしたのですが、

そんなに深くなく。


ウニの破壊力は人知を遥かに超えたものです。

昔、直径1cmに満たないウニに一夜にして1kgのライブロック(海水水槽の中に入れる藻とバクテリアの付いた岩)

を真っ白にされたことがあります。

アクアショップでキロ数千円もしたのに・・・


早々に上がって昼からはまったりBBQしながらダイビングトーク


昼からにぎやかなOCEANDAYSチームが合流

んで、お腹もいっぱいだしちょっと海が恋しくなってきたので

スノーケリングへGo~



帰り道の湾内でめっちゃ威嚇してくるやつがいる。
IMG_40460017.jpg

IMG_40490016.jpg

イシダイの幼魚です。

カメラを向けると正面向いて威嚇するのでなかなか真横を撮らせてくれない・・・

ヒラヒラスイスイ良く動くのでなかなか画格に捕えられません。


IMG_40110001のコピー
けんちゃんの愛犬ルルド♪


けんちゃんとシュノーケリングで泳ぎ倒して

[高画質で再生]

ken\'s dive []

けんちゃんはモーグルで飛んだり跳ねたり

とにかく身体能力が高い


なまぼーも負けじと

[高画質で再生]

manaboo\'s dive []

※水面から水中を見ると屈折して何もなくところに岩があるものです。 
 むやみに飛び込むのはやめましょう^^
 知らないポイントで飛んで踵無くした人知ってます。


んで、夜は花火♪

夜は花火でアートに挑戦。
IMG_40630015.jpg

IMG_40690014.jpg


花火が終わったら夜光虫ツアーに狩り出され参加しました。

海には通称『夜光虫』と言われるバクテリアがいます。

けっこーどこにでも。


このバクテリアは刺激を与えると青白く発光します。

火の粉のような満天の星空のような、肉眼でやっと確認できるような光なので写真には撮れません。

IMG_40790011.jpg
↑これは水中にライトと水面に反射したライトを撮ってみた写真。

この日は透明度も良く、夜空の星も海中の星(夜光虫)も綺麗な夜でした。

夜の海には幻想的な楽しみがあります。

イメージは「暗くて怖い」実際は夢中になるほどの魅力があるよね。





そして次の日は美瑛へ!

以前、ネットで知った『青い池』を見るために行って来ました!

池曜日?


途中寄り道した『かんのファーム』
IMG_40990007.jpg

IMG_40970008.jpg
青空と色とりどりの花のコントラストが綺麗でした。

『新栄の丘』
IMG_41420011.jpg

美瑛っぽい写真ってことで
IMG_41340001.jpg
キングさ~ん、笑って~


『青い池』

ネーミングからも伺えるように

観光地としての整備はほとんどなし。

観光マップに小さく載ってるくらいです。

前日の夜に調べてプリントアウトした地図とナビでなんとかたどり着きました!

穴場的でここを見れたらちょっと通気分♪


青い池。


ホントに青かった!


_MG_41270009.jpg


IMG_41050006.jpg


IMG_41140005.jpg

ソーダ味かな?


それにしても、『青い池』って・・・

もっと無いものか?

ブルーレイクとか奇跡の湖とか・・・


うん。無いな。



上流の『白ひげの滝』

IMG_41210003.jpg

IMG_41230002.jpg

IMG_41180004のコピー


いや~この青さ、伝わるかな~?

「わっかるっかなぁ~?わっかんねぇ~だろ~なぁ~」ってCMなかった?

写真ではなかなか上手に再現できない青さなんだよね~

だれか「うぉ~」ってなる写真を撮ってください!僕にはムリでした。


これは大自然の奇跡です!

北海道でこんなものが見れるなんて!

必見です!


潜ったらどんなだろ~


ネットでなんでも簡単に情報を手に入れられる昨今だけど

写真に写せない、文章に表現できない = 実際にそこへ行ってその目で確かめなければ味わえないもの

そんなものばっかりだよなぁ~



写真の腕もない、文才ない自分だから尚更?

海中の感動を伝えたくて擬似体験して欲しくて始めたブログだから、常に思います。

伝えられてないんだろ~なぁ~

伝えたいなぁ~


とにかく行ってその目で見てみて♪ ←結局それかいっ!




タグ :

標茶で小熊と遭遇!?

 2010-09-05
札幌から車で5時間

道東の標茶町

事前に「現場近くで小熊が目撃されています、気をつけてください」との注意事項あり。

未舗装の道を進んでいると

前方に黒い物体が歩いています!


『出た!』





あの後姿は間違いなく熊です。(ど~みても猫です・・・)


名称未設定 1のコピー



『がお~』と唸るはずです。(にゃ~って聞こえませんでした?)


体高は15cmほど。(だから子猫でしょ・・・)


間違いなく・・・熊です。(間違いなく子猫です。)



近づくと畑の方に逃げていきました。


P90101360003.jpg




近くの小川にはバルタン星人


P90100990002.jpg
沢山います。


橋の下面には吸血鬼


P90101250001.jpg
P90101270005.jpg
沢山います。



標茶町はとても自然豊かな町です。



蕎麦屋のおばちゃんに

「あれ、あっこの、セイ○ーマートさんのおにぎりおいしいから!」

「そこの手作りだから食べてみて!ほんとおいしいの♪」

とオススメされました。ホットシェフ?


蕎麦屋のおばちゃんの舌を唸らすおにぎり。恐るべしです。


駅前通にあるお蕎麦屋さん

標茶に行ったら是非お立ち寄りを^^

タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。