スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

春の川の中は

 2009-04-18
今日は北海道の某河川にサケの稚魚を撮影しに行った。

このシーズンはサケの稚魚が川にいる。

これから川を下り海に出る。


どのポイントにいるかは運次第。


そして今日は・・・



バッチリ!群れに当たった!

凄い!


IMG_00630001.jpg



もの凄い数の群れがあちこちに!

いくつもの群れがポイントポイントにかたまっていた。

IMG_00800002.jpg

写真では止まっている様に見えるが、

実際は流れもあり、半狂乱になりながら、うじゃうじゃ泳いでいる。


そうとー画質落ちて見にくいですが、雰囲気だけ。


090418チ鮭稚魚1

一生懸命流されないように泳いでいる。

白い浮遊物は僕が流されないようにふんばって巻き上げたもの

これに食いつくくらい食欲旺盛で元気いっぱいだ。

IMG_00770003.jpg

川の流れはとどまることはない。

夜中だってこうして泳いでいるのだろうな。

信じられないスタミナだなぁ。

IMG_01040012.jpg

名称未設定 1のコピー0001


体が小さめの群れと体が大きい群れがいた。

大きいのは放流物。

小さいのは自然繁殖だと思われる。

IMG_00980013.jpg

これが天然の川の中!

IMG_00970014.jpg

この宙に浮いている感がたまらない♪

パールマークが綺麗だなぁ。

IMG_01080010.jpg





体長は現在4~5cm

3~5年後に60~70cmになり体重は5~6キロになる。

けれど戻って来られるのは

100匹の中で4匹程度だと言う。

IMG_00950001.jpg

半水面写真にも挑戦♪

IMG_01130009.jpg

う~ん

IMG_01190007.jpg

境界線がイマイチ。

流れで水面があばれる。

レンズのちっちゃいコンデジでは至難の技か。

IMG_01160008.jpg






IMG_01340006.jpg

この後、孵化場を見学し、温泉に入って冷えた体を温めて帰った。

最高♪

大満足な一日!

同行させて頂いた皆さん!ありがとうございました!

最高の体験でした。
スポンサーサイト
タグ :

やっと海曜日!

 2009-04-08
長かったなぁ。

昨年の9月から7ヶ月ぶりの海。

この半年はいろいろあったなぁ。

沖には見慣れたマンモスのような宝島。
マンモス島

いまはまだ何からはじめればいいのかわからないけど
長期的なビジョンは見えていないけど
やらなきゃいけないことは全部は見えてない。
やりたいことくらいやっとこう。。。

地球が誕生してから時間は一秒だって止まったことなんかないんだ
オレも止まっている時間なんてないんだ。



宝物だなぁと思って撮った写真。
手前はイントラと講習生の機材
この機材が宝物なんじゃなくて、

なんていうのかな、

使わなくても、いつでも海にいけるようにセッティングして

あとは日の光を浴びて、缶コーヒー飲んで、タバコに火をつけて

そんなんでいい。

潜れるんだ・・・っていう環境にありがたさを感じる。

一緒に潜ってくれる仲間。

宝物だなぁ。って思った。




この半年の間、ずっと遊び物置き部屋に行っては眺めてた機材。

ウエットスーツもドライスーツも家ん中で着たよ。

レギュもタンクにセットして吸ったよ。




思ったとおり雪代で濁ってるけど

生き物も全然居なかったけど

それでもよかった。
水深10m透明度は3~5m

北海道の海もシーズンIN

今年はもっと海曜日を増やしていこう。
タグ :

水中写真を楽しむ

 2009-04-01
デジカメ選び

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

水辺でのショットが撮りたい!
水深は足が付く程度なら

カメラ自体に耐水性能があるコンデジ。
ポケットに入るコンパクトさ
かつ衝撃に耐えるタフさ

オリンパス
μTOUGH-8000          μTOUGH-6000
          
広角28mm光学3.6倍ズーム   広角28mm光学3.6倍ズーム
有効画素数:1200万画素    有効画素数:1000万画素
10m防水              3m防水
2.0m耐衝撃             1.5m耐衝撃
CCDシフト式手ぶれ補正    CCDシフト式手ぶれ補正
メーカーサイト          メーカーサイト

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

もっとアクティブに!
マウンテンバイク・カヌー・サーフィンなど
両手を自由に使いたい!

パドリングは片手じゃできません。
スポーツに支障がないような軽量・小型カメラ

リストバンドタイプ  ヘルメット・ボード等に固定タイプ
    ↓            ↓          ↓
    
     ↑      
   クリック 

ロッククライミングやサーフィンの画像はヤバイね!
       
9m防水
内蔵メモリ16MB、SDカード(2GBまで)約54分録画可能
静止画 500万画素
単4電池 x 2 
約66x45x32mm
重量 128g

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

人影でたちまち逃げてしまう魚たち
そんな水中の生き物たちを驚かさないように観察するのには
このような小さなカメラだけを水中に沈めて。

これなら小さな川でも、急流河川のような場所の撮影にも利用できますね。

guide_pov15100010001.jpg
画像はネット上から拝借・・・

110度超広角レンズ
防水性能
レコーダー部: 1m防水 
カメラ部   :10m防水
動作温度
レコーダー部:  0~70℃
カメラ部   :-40~80℃

上記取り扱い専門ショップ
            ↑
さらに詳しくはここのページを見てみてください!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

完全防水!
10m以上の深いところにも持って行くかも!
ハイパフォーマンス使用なら

これが一番の防水基本パターンかもね


オリンパス                防水プロテクター
μTOUGH-8000            PT-045
           

オリンパス                防水プロテクター
μTOUGH-6000            PT-047
           



キヤノン                ウォータープルーフケース
IXY DIGITAL 920 IS        WP-DC26
         

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

こんな感じでいいでしょうか?
いい?いいよね?
先輩方のリアクションが不安です。


ちなみに私は初心者
ライトな装備です。

タイトル通り、『水中写真を楽しむ』レベルなのでこの辺で勘弁してください。

『水中写真に燃える!』レベルの方には物足りないでしょうがご了承を。


こ~んな感じの

小型宇宙船のような機材はこれから学んでいきます。





タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。