スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

海の日は海曜日!!キャンプだホイ!!

 2008-07-23
海の日キャンプのために、デジカメとハウジングをインターネットで買ったら、

商品の到着が海の日キャンプに間に合わなかった まなぼー!です。



なので今回も先輩ダイバーの観察。(とても勉強になる!)

海中で機材の脱着。(できるときにやっとかなきゃ!)をして遊んでました♪

ちょっとてこずったけど。。。


出発だ!

出発。

あいにくの雨。

それも札幌だけだった^^

峠ではキツネがネズミを運んでて、

きつね

ちょっとショック。。。



到着すると、ビーチには北海道の短い夏を楽しむ家族連れや

ヤングなグループや怪しげな強面のグループが^^


我がチームの陣には大小さまざまなテントで集落ができていた。

中にはシャワー室なんてものもあり!

シャワー室

ちょっと拝見。

シャワー設備

使え過ぎ^^

カガミとか^^随所に見られる細やかな心使いに感動^^



1ダイブ目。ポイントは祈石。

久しぶりに着たウエット♪快適な水温♪サイコー!

巨大ガーベラミノウミウシ♪ボタンエビ♪ミミイカ♪

カメラがあったらなぁ~~~~~~


帰ってきたら『焼きそば』に『お好み焼き』に『そば飯』を作ってくれてて感激っす!

食べたら日光浴♪

幸せを満喫♪


そして2ダイブ目。ポイントは境界。

みんなプロのカメラマン。

どんなところに注目してるのか。

どんなテクニックでどうやって撮るのかを観察。


そして一人遊び。


浜に帰ってきてからはビーチで水遊び♪

DSC_0682s.jpg
DSC_0684s.jpg
DSC_0687s.jpg
RURIさん撮影♪ありがとうございます!



そして夜はBBQ~♪

DSCF18180008.jpg
豊富な海の幸に♪
DSCF18170009.jpg
獲れたての新鮮な食材♪
DSCF18160010のコピー
海と大地の恵み満載!!!
DSCF18200006のコピー

そして今回はたこ焼きに初チャレンジ!!!

結果。
ヒドイ・・・

炭火とにらめっこして勝てるわけが無い・・・二度としない。

けどみんな『うん!美味しい!』って言って食べてくれた(涙涙)

ありがとう!嘘つきさん達。。。


そんなこんなで宴は朝まで続きましたとさ。

あんまし覚えてないけどね。。。


次の日はシークレットポイントで川水浴&日光浴♪

ここは多くは語りません。


とにかく水中世界は最高!
スポンサーサイト
タグ :

海の日の前の日は!

 2008-07-22
我が愛犬キングくんの誕生日でした。

2歳です!

犬の2歳といえば人間でいうところの・・・・

23歳だそうです。

アハ♪

こう見えてけっこー大人です。


ダイエットも順調♪8.6キロが8キロになった!

600グラムも落ちた!


ダイエットの為におやつも最近は買ってなかったので

補充も兼ね、新しいおもちゃに新しい首輪。

まとめて誕生日プレゼント!

たんぷれ

お~こう見ると、どんだけ~~~?って感じだね。


ま、これだけじゃ終わらない。

たんでなー

犬なのに?

犬なのに。

キングは犬だよね?

キングは犬だと思う。

こんなに食えるのか?

第一、食っていいのか?




おかわり



食ったね。



振り出しに戻る。

さ、明日からまたダイエットだ。
タグ :

魚!魚魚っ!(うお!ぎょぎょっ!)

 2008-07-18
ドライブ♪

こんなのあったら最高ですね!

タンク背負って運転しちゃいますよ!


そしてこれ。

ドライブ♪

魚が泳いだ方向に進むんだそうです!

うわっ遅っそ、進まねっ!

すし屋と市場にだけは辿り着かないでしょう。
タグ :

さくらんぼ狩り in 成田果樹園

 2008-07-14
濃昼山道で雨に降られたぼくたちは

男女の流れで友達のさくらんぼ農園に!
   ↑
まったく関係ない


事前に農園の友人から誘われていたけど山歩きの日と重なるから遠慮してたんだ。

でも早く山を降りたんで電話してみた。
そしたら農園にはいなかった。

「息子が体調悪くして札幌に戻ってる」って。。。

そりゃ大変だ。
わかったじゃぁ、今度にしよう。と言ったけど、

「連絡しとっから顔だしておいで」って。

久しぶりだったし、友達が居なくて緊張したけどせっかくなので行くことにした。



農園に着いたら雨はすっかりやんでいた^^

チェリーボーイ狩っとく?狩られとく?


脚立に登ってプチってもいで食べる。

雨が降ったおかげで艶っつや♪

肩に掛けたカゴには一向に貯まらない。

捥ぎ取っては食べる。の繰り返し。

さくらんぼってケッコーお腹いっぱいになるもんだ。

帰り際、お母さんに

「みさきでラーメン食べて帰るんでしょ♪
あっこのちゃんぽんラーメン美味しいよ~」


って言われたけど、僕らのおなかはさくらんぼだらけでラーメンの入る場所は無かった。




浜益村のちょっと北にある『幌』ってところ

クリックで拡大

クリックで拡大


『成田さくらんぼ農園』

大人1000円800円!


浜益方面のドライブの目的が増えたでしょう♪

気軽に立ち寄ってさくらんぼが食べれます!

さくらんぼには美味しい木とそーでもない木があるんだけど、どの木も美味しいさくらんぼだった!

案内してくれたからだろうけどね。

さくらんぼは数週間で赤くなって終わっちゃうって!

今年は今週の末くらいまでだそう。




いくら貰ってんのよ?って?

さくらんぼ狩り2人分!

その他プライスレスな愛情たっくさん♪
ここの同級生の友達んち(札幌にある)にはよ~くお世話になったんだ。
営業で外回りしてたときなんかよ~く遊びに行ってお昼をご馳走してもらったなぁ・・・
友達の人柄か、みんなでよく集まって泊めてもらったなぁ・・・

今日案内してくれた友達の妹夫婦とその息子
(馴れ馴れしい俺は妹も友達、その旦那も友達と思ってしまうから友達夫婦だ)
も数年前は海で焼肉したりして遊んだな・・・
ジュニアは今日は超~遊んでくれた。名前も覚えてくれた。

あぁ~~ ここにも返しきれほどお世話になった人たちがいた。。。

北海道でも、札幌でもこんなあったかいファミリーがいるんだぞ!って思う。

少しでもお客さんが増えるといいな。
タグ :

濃昼山道

 2008-07-14
『濃昼山道』

~ごきびるさんどう~と読む




濃昼山道は1857年(安政4年)に幕府の命を受けた厚田場所請負人
濱屋与三右衛門が自費で完成させた、厚田区安瀬(やそすけ)から
濃昼までを結ぶ長さ11kmにおよぶ山道です。

幕府から北方警備を命じられた庄内藩が要路として使ったり、地域住民にとっても
厚田から留萌へ抜ける生活道路として100年以上にわたり利用されていました。
しかし、1971年に国道231号が開通して以降は通行者が途絶え
「忘れられた道」となっていました。

この「忘れられた道」を濃昼山道保存会の皆さんが6年にわたって
ササ狩りを中心とした整備を続け、荒れ放題だった山道は2005年秋
30年ぶりに復活しました。

以上ネットから抽出・・・。


こっからがんばって書く。

今は道路が整備され、昔のような砂利道も少なくなって
どこにでも速く快適に行けるようになってる。

昔の移動手段は徒歩。道は狭くていいし、急勾配だっていい
でも、そんな道はもう誰も使わなくなって、いつの間にか森に吸収されていく。

100年以上そこに住む人たちが唯一の陸路として歩いた道。

今は廃道でも、当時の人たちにとっては便利でありがたかった道。

当時の人たちはどんな景色を見ながら、どんな気持ちでこの道を通ったのだろう。
って考えると、その道の先に行ってみたくなってしかたない。

30年放置され山に還った山道をあるてみよう!そして当時の建設の苦労や生活を感じてみよう!

って意気込みで山道歩きに行ってきた。


当日は雨が降りそうなのと、初心者多数のため、ちょこっと行って帰ってくるコースで。と、

最初っから弱気だが!

いざ!入道!

Image0720006.jpg



歩き始めてすぐに早速一つ目の難関!


急流渡り!


Image1020023.jpg


見ているこっちがハラハラする。


そして山道は続く。

Image1140011.jpg




しばらくするとライフアップポイントが現れた!

Image1040021.jpg


それらしき場所は見当たりません・・・

こんな箇所が数箇所適当に現れるのですが、ここで休みたい!って時には出現しないポイントです。


Image1050020.jpg

途中に咲く花”オニユリ”

Image1060019.jpg


って、立て看板をさっき見たんですけど・・・・

なかなか到達できない峠。

Image1080017.jpg

こんな感じで海を望ながら歩く。

かなり絶景だが、写真じゃわからないだろうなぁ・・・

Image1090016.jpg

これだって、うひゃ~って感じだったのに・・・

たぶん、この写真を撮影したところが最高峰。



で、少し下ったところに出た。

Image1130012.jpg


道端に立ってた。

ここからの景色は、木しか見えないので写真はなし。

峠=最高峰ではないんだね。

ここまで1時間半かかる予定が1時間ちょっとで来てしまった。

もう少し行ってみよう。

Image1010001.jpg

次の目的地は 『太島内川』

またこんな道を歩く。。。
Image1140011.jpg


そして次第に聞こえてくる渓流の音・・・

そして到着~

まったくもって難関な~し!

Image1150010.jpg

橋がな~い。

けどいらな~い。

こったら小川に橋が必要だったのか?

ひとマタギで渡れる。

でも今回は跨がず、ここで折り返し。


帰りは予報通りに雨が降ってきた。

峠付近ではあんなに天気がよかったのに。

ザーザー降りになった。。。

帰りは全行程を1.5倍くらいのペースで戻る。

次回こそは完全制覇する!

5時間半かかると書いてあるが、

あの先にとてつもない難関が無い限り4時間くらいで行けそうだ。



山から出てきて隊員2名が次の用事のために札幌に・・・

雨の中残された男女2名・・・


ザーザー降りの雨のなか、濡れた男と女がスル事といったら♡ファ♡
「雨降ってるさかい、どっか行かんとねぇ~♪」

「そやねぇ~♪どこ行くぅん?」

後半につづく
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。