スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

潜水士

 2008-03-31
いよいよ潜水士の試験を受ける気になりました。
年に4回ある試験ですが、仕事柄受けられるのは4月のみ。
でも毎年スルーしてました。

2004年にダイビングを始めて
2005年はもっと深く潜水について知りたくなってテキストを購入。
2006年は最後まで勉強せずにスルー
2007年は勉強したけどなんだかんだ言ってこれまたスルー

こりゃいかん!と、2008年になってやっと願書を提出!

勉強の方は・・・
この3年間ちょくちょくテキストを読んで勉強していたので過去問は7割8割ってところ。

でも、別表を使って潜水時間の算出だけはうまいこと出来ません。
どう線を引っ張ったってずれるんだよね。
ここが不安要素。

試験に合格するにはここの2問は捨てて他で補えばいいんだろうけど、
潜水病にならないためにはここが一番重要なところでしょ?

一日の潜水時間の限度。

ここ捨てちゃ、他人任せの無謀潜水士の出来上がりでしょう。

なので、重点的にここを勉強しよう。

建築士の勉強もこの苦手分野克服でうまくいったし

でもって、仕事が建築ではなく土木なので潜水士を生かせたらな。
もしくは潜る仕事に転職ってものアリ♪

試験まであと2週間。

早く試したいぜ!
スポンサーサイト
タグ :

春山!ボードで飛んだ!

 2008-03-24

海のDVD   癒される~~~♪

all76

だんだんと暖かくなってきて、
休日の朝の犬の散歩も気持ちがいい。

散歩が終わったらお迎えが来た!

今シーズン最後のボードにしゅっぱぁつ!
春の山は太陽が近い分?
あったかいと感じるのは気のせいでしょうか?
とにかく暑かった。


札幌から1時間ほどで峠の頂上の道の駅に到着。
目指すスキー場はこのすぐ裏手。

道の駅には観光バスが何台も並び、
ドライブを楽しむ人達や観光客で賑わっていた。
ここはアクティブな元気でカワイイ女の子が集まるね。

俺らはキャラメル買って裏の山にGOした。

「中山峠スキー場」 マニアックだね~

リフトは1本。
雪質はぺちゃぺちゃ。
今日はとりあえず。って感じになるだろうと予想。

とりあえずリフトに乗って上を目指す。
奥のほうに見える白いカタマリを気持ち良さそうに飛んでいくボーダーが見える。
Image018.jpg


いいなぁ。


リフト降りてすぐに目に入るのがコレ。

Image019.jpg


探検?
気になる。

でも、まぁ、お楽しみは後に取っておいて、
リフトから見えていたコースに向かう。

ヤングなボーダー達はみんなキッカーと呼ばれるジャンプ台をポッコンポッコン飛んでいく。

こいつらアホか?と思った。

もっとアホな俺らも行ってみた。
30越えて20代前半のやつらのマネをするのは素敵で、カッコよく、
アホだ。

三十路を越えてから俺はアホになった。

世界のナベアツだって3のつく数字はアホになる。



けどやっぱり、

めっちゃドキドキする。
恐えぇ~

地面に叩きつけられ、足が曲らない方向に複雑に曲り、
胸を強打し、息ができず、アバラが数本折れる大惨事・・・・

悲惨すぎるイメージを吹き飛ばし!

いざ!立ち向かわん!



しゅるしゅるしゅる~トン。

台形キッカーの形を綺麗になぞった。

空中滞在時間=0.00・・・1秒

転んだ時の方が確実に飛べてる。





しい。

めだ。

これこそ悲惨だ!

・・・なるほど。「悲惨」がなにかわかった気がした。





飛べないことこそ大惨事!


今度こそは!
スピードつけて~
ジャンプ台の斜路を駆け上り~

気が付いたら空中に。

難なく着地。



そんなもんさ。

人の想像力は無限だ。
恐怖も無限に想像できる。
現実は想像には及ばない。


リアルに学んだ。


一度飛べたらどんどん欲がでる。

「ジャンプ台がなぜ台形なのか?」

スキージャンプを思い浮かべると解りやすい。
K点までは落下に合わせた斜面に着地する。
K点を越えるとその先はだんだんと地面が水平になってきて、
飛び過ぎると地面に激突。
なので、着地を受け止めるために斜面になってるんだ。
だからそこまで到達できないと痛い!

べたーん!べたーん!って
痛いんだよぉ~~~


「まだ台形のテーブルの上に落ちてる。」

これでもか!これでもか!と繰り返し飛ぶ俺ら。
当然、空中でのポーズとか技とかには程遠い。

ただひたすら飛ぶ。


キモイ。


残念なことに、携帯のカメラだと飛んでるところは写せなかった。
写せていたらそのキモさが伝わっただろうに。


ある程度、身体もボロボロになってきたところで、
あの気になっていた
Image019.jpg

「探検」に出かけた。


目の前には広く開けたコース。
Image020.jpg




延々と続く。
Image021.jpg



延々過ぎる。
まったくアドベンチャーは感じられない。

景色は良かった。
Image022.jpg





そんなこんなで大満足して山を降りることにした。

途中、定山渓で美味しいおまんじゅう屋さんに立ち寄り、
ふわっふわでしっとりした出来立てまんじゅうを食べた。
Image023.jpg


本物の温泉まんじゅうっておいしいんだよ~

タグ :

携帯水没のお話。

 2008-03-21
一昔前は1円携帯とか新規契約なら機種代無料!とか
インフラ構築のために手段を選ばず
バラ撒いていた携帯。

その結果、機械が勝手に出してくれる電磁波に通話料という値段をつけて
集金ができる仕組みができた。


水道・ガス・電気代のような物だね。
一度ひいてしまえば後はメーターが回り続ける限り銭が入り続ける。
不労所得だ。


製造作業とか何しなくたってお金は入ってくるんだから、もっと安くすればいいのに。
と、末端の一般庶民は思う。


なのに・・・


逆に・・・!




きょ~び、
携帯の機種代の高いのなんのって!





「携帯は高いからポケベルでいいや。」
なんて輩が出てこないことをいいことに。





先日、同僚が携帯を水没させた。

まぁ、自分にも経験があり、そん時はアンテナショップに行って
同じ機種でバッテリー以外は交換してもらった。

なぜか、バッテリーは6000円だか8000円だかで、全部で1円なんだからバッテリーは0.4円=4銭じゃないの???
と不思議に思ったものです。



同僚。

数週間前に張り切って最新機種を見せびらかせていました。


機種代は2年間毎月の通話料に3000円の上乗せで。って契約でした。

3000円×24=・・・・・72000円ですか。。。







どぅえっ!



な、72000円って!!!





ノートパソコンじゃあるまいし!

レギュ買えるべ!




          い、いいの? 


          ねっ?     

 
          いいの?

   


そして先日、、、水没  ひゅぅ~~~~


「本体しか変えてくれなかったしょ~?」


同僚「う、うん。。。水没は同機種しかダメで・・・

     しかも、4万円かかった。。。即金で。」




            ( ̄Д ̄;) ちーん



現金を持ち合わせていなかった、(いや、そんなに金銭的余裕の無かった)同僚は

カードを使い支払った。


その他もろもろ諸経費もかかり。


携帯ひとつに12万て!



コ、ココ、コワイよ( ̄∇ ̄|||)ママぁ。。。。。



コワすぎるよぉ~。。。。。



おうちが建っちゃうよ~。。。。。それはない。





それでも携帯は今更手放せない。

防水携帯もココ最近は出始めたけど、なんかカッコ悪い。




携帯電話
水没させたら4万円~

                      ↑
        (安心プランとかいう500円/月を契約していた場合)

o(≧▽≦)oキャッ♪o(≧▽≦)oキャッ♪o(≧▽≦)oキャ♪

いっても他人事ぉ~。゚( ゚^∀^゚)σ゚。アッハハハ
タグ :

この世界は天井で仕切られている

 2008-03-19


ふと見上げると

悠然と行進するウミタナゴ

天井の水面は、もわめらくにゃぼうん。と忙しい



タグ :

積丹の海

 2008-03-18


夏の積丹。
ここはどこだったっけな。
確か、海岸沿いの道路に車を停めて
おもむろに道端で着替えて潜ったときの写真。

こういう岩礁のスキマを素潜りですり抜けて泳ぐのが大好き♪
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。